XCodeで開発するときの.gitignoreの設定

XCodeのプロジェクトをGitでバージョン管理するとメタデータが自動で生成/編集されて そのままの設定だとコミットをするたびにバージョン管理できていないファイルがあってコミットできません、みたいなメッセージが出て非常にストレスが溜まる。

なので.gitignoreに自動生成/編集されるようなファイルはバージョン管理しないように設定を書いておく。

.gitignore

*.xcodeproj/*
!*.xcodeproj/project.pbxproj
!*.xcworkspace/contents.xcworkspacedata

さらに毎回XCodeの新規プロジェクト作るたびに.gitignore書くの面倒なので.gitignoreをグローバル化しておく。

➜  ~  git config --global core.excludesfile ~/.gitignore

これで管理が楽になった。

Related Contents

Pickup Contents