Pythonの基本文法のまとめ

ここで一旦Pythonの基本的な文法を復習してみます。

変数の宣言

name = "foo"

数値演算

num = 1 + 3    # 4 
num = 1 - 1    # 0
num = 1 * 2    # 2
num = 5 / 2    # 2
num = 5.0 / 2.5  # 2.0 
num = 5 % 2    # 1 (余り)
num = 3 ** 3   # 27 (累乗)

文字列

first_name = "first"
last_name = "last"

# 文字列の結合
full_name = first_name + " " +  last_name # "first last"
# 文字列の分割
first_name,last_name = full_name.split(" ")

# 特定の文字列の検索

first_name.find("f")  # 0 (見つかった位置を返す)
first_name.find("A") # -1 (見つからないと-1を返す)

リスト

# リストを作成

l = []
non_empty_list = range(0,10) # [0,1,...9] (0から9の要素が入ったリストを作成)

# リストに要素を追加

l.append("a")
l.append("b")

# リストから要素を取得

a = l[0]

# リストから要素を削除

l.pop(0)

辞書

# 辞書を作成
user = {
    "name": "foo",
    "age": 33
}

# 辞書のキーを取り出す
user["name"] #foo
user["age"] #33

# 辞書のすべてのキーを取り出す
user.keys() #["name","age"]

# 辞書のすべての値を取り出す
user.values() #["foo","33"]

# 辞書に新しい値を格納
user["age"] = 34
user["sex"] = "man"

for文

# 0から9までの数字を画面に表示
for i in range(0,10):
    print(i)

if文

if name == "mr":
    print("your name is mr")

ワンライナー

names = ["yamada taro","okamura yasuyuki"]
first_names = [name.split(" ")[0] for name in names] #=>["yamada","okamura"]

以上で基本的な文法はOKです。 もっと知りたい方はドットインストールのPython入門がおすすめです。

Related Contents

Pickup Contents