Heroku Schedulerを使ってDynoがアイドル状態になるのを防ぐ

先日英単語を翻訳するKushiTangoというサービスを公開するのにHerokuを使用しました。

しかし、無料枠だと1時間アクセスがないとDynoがアイドル状態になってしまい、レスポンスが著しく悪くなります。これではいけないのでHeroku Schedulerを使って1時間に一回アプリにアクセスするボットを作成し、Dynoがアイドル状態にならないようにします。

まず作ったアプリのプラグインを追加してSchedulerの管理画面を開きます。

cd /app/path
heroku addons:add scheduler
heroku addons:open scheduler

するとSchedulerの管理画面が開くのでAdd Taskというリンクをクリックして、グレーになっているテキストフィールドに

curl http://your_webservice_url

を入力し,FREQUENCYの項目をHourlyに設定するだけで一時間ごとにボットが完成します。

heroku

今回Heroku Schedulerを初めて使用しましたが、想像以上に設定が簡単で便利でした。

Related Contents

Pickup Contents